人物

西原理恵子の娘・鴨志田ひよは舞台女優だった!年齢や高校・大学は?

「毎日かあさん」でおなじみの西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさん。

「毎日かあさん」の作中にも登場していましたね。

そんな鴨志田ひよさんは舞台女優をしていたという噂があります。

今回は、西原理恵子の娘・鴨志田ひよは舞台女優だった!プロフィールや顔画像は?についてまとめていきます!

この記事でわかること

  • 西原理恵子の娘・鴨志田ひよは舞台女優
  • 西原理恵子の娘・鴨志田ひよの年齢や高校などプロフィール
西原理恵子の娘のブログ内容がヤバい!毒親ぶりを娘に暴露される!人気エッセイ「毎日かあさん」の作者として有名西原理恵子さんの娘西原ひよ(鴨志田ひよ)さんが、自身のブログで母親である西原理恵子さんの毒親...

西原理恵子の娘・鴨志田ひよは舞台女優だった

西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさんは、14歳の時にはすでに「大人計画」や「劇団新幹線」に夢中だったようです。

そして15歳頃には演劇の道にすすみ、16歳で「母親の敷いたレールには乗らない」と言い舞台女優をはじめ自立したようです。

出演舞台は以下の通りです。

「ロミオとジュリエット」舞台

「COCOON」舞台

「ハロースクール、バイバイ」舞台

「中庭の少女たち」MV

Maybe!のコラム2本

インベカヲリ★さんのモデル

 

主役の森川葵さんの友人の三つ編みの少女が鴨志田ひよさんのようにみえます。

 

この時期に西原理恵子さんは【卒母宣言】をし、高須クリニックの会長「高須克弥」さんとの交際を始めました。

 

16歳というとまだ高校1年生ですし、自立にはかなり早い年代と言えますよね・・・

このとき母・西原理恵子さんと娘・鴨志田ひよさんの間には深い溝があり、不仲の状態にあったようです。

娘の鴨志田ひよさんが自身のブログで母・西原理恵子さんの毒親暴露をしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

西原理恵子の娘のブログ内容がヤバい!毒親ぶりを娘に暴露される!人気エッセイ「毎日かあさん」の作者として有名西原理恵子さんの娘西原ひよ(鴨志田ひよ)さんが、自身のブログで母親である西原理恵子さんの毒親...

西原理恵子の娘・鴨志田ひよの年齢や高校・大学は?

西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさんの年齢や出身高校・大学などのプロフィールについてもまとめてみました。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよの年齢・プロフィール

  • 【名前】西原ひよ・鴨志田ひよ
  • 【生年月日】2000年6月8日
  • 【年齢】21歳(2022年6月4日現在)
  • 【家族構成】母・兄

鴨志田ひよさんは、西原理恵子さんと鴨志田穣さんとの間に生まれました。

鴨志田穣さんと西原理恵子さんはひよさんが生後4か月のときに離婚しており、それから4年後の2007年に父親である鴨志田穣さんはがんで亡くなっています。

2021年の6月頃から、鴨志田ひよさんという姓を名乗り始めた娘のひよさん。

2021年以前は西原ひよさんの名前で舞台女優などで活動していました。

年齢は2022年の6月に22歳になるということなので、現役大学生である可能性も高いですね。

ここからは高校や大学についてまとめていきます。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよの出身高校は?

西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさんの出身高校は公表されていません。

正式な発表があるわけではないので、100%とは確証はありませんがネット上では【明星学園】だと噂されています。

その理由は、西原理恵子さんが「井之頭公園近所の学校」と公言していたことや、兄の雁治さんの小中高12年間明星学園に通っていたため、娘の鴨志田ひよさんも明星学園の可能性が高いといわれています。

 

井之頭公園近くの高校というと、法政大学中学高校もあるので、明星学園か法政大学高校である可能性が高いです。

西原理恵子の娘・鴨志田ひよの大学は?

西原理恵子さんの娘。鴨志田ひよさんの大学についても正確な情報がありませんでした。

鴨志田ひよさんは自身のブログで度々大学の話題を投稿しているため、入学していることは間違いないでしょう。

まとめ

今回は、西原理恵子の娘・鴨志田ひよは舞台女優だった!年齢や高校・大学は?についてまとめちきましたがいかがだったでしょうか?

西原理恵子さんの娘・鴨志田ひよさんは舞台女優として活動していた時期があり、MV撮影などにも参加していたようです。

年齢は2022年6月に22歳になられるようで、出身高校は明誠学院と噂されています。

大学は不明ですが、進学していることは確かのようです。

西原理恵子の娘のブログ内容がヤバい!毒親ぶりを娘に暴露される!人気エッセイ「毎日かあさん」の作者として有名西原理恵子さんの娘西原ひよ(鴨志田ひよ)さんが、自身のブログで母親である西原理恵子さんの毒親...
それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。