人物

仲宗根梨乃の振付した曲やダンサー経歴がすごい!韓国NCTのダンスがかっこいい

ダンサーであり振付師、女優でもある仲宗根梨乃さん。

現在はアメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点として、アメリカやアジアでグローバルに活躍中です。

仲宗根梨乃さんの振り付けた曲といえば、少女時代の美脚ダンスが有名ですね。

仲宗根梨乃さんのこれまでの活動を見ると、東方神起など韓国アーティストからAKB48など日本アーティストまで数多くの振り付けがあります。

有名アーティストたちの曲を、仲宗根梨乃さんが振り付けしています。

もしかしたら、知っている曲がいくつも見つかるかもしれませんね。

今回は仲宗根梨乃さんの振り付けた曲やダンサーとしての経歴などについて紹介します。

この記事でわかること

  • 仲宗根梨乃の振り付けた曲
  • 仲宗根梨乃のダンサーとしての経歴
ReiNa(NCT振付師)の身長や経歴・出身についてWIKIプロフィールで紹介!2022年2月19日の『マツコ会議』で韓国アイドルとして活躍している「NCT U」の振り付けを手掛けたReiNaさんが出演します! ...

仲宗根梨乃の振り付けした曲

初めて仲宗根梨乃さんが振り付けした曲は、韓国のアイドルグループSHINeeのデビュー曲でした。

きっかけはYouTubeの動画が、韓国の芸能プロダクション関係者の目に留まり連絡が入ったそうです。

それ以来、数多くK-POPアイドルの振り付けを担当することに。

もちろん日本の有名なアーティストの曲もありますよ。

仲宗根梨乃の振り付けした曲【韓国編】

仲宗根梨乃さんが振り付けした韓国の楽曲はこちら!

【SHINee】

・お姉さんは本当にきれい (2008年)
仲宗根梨乃さんが初めて振り付けした曲。

・Love like Oxygen (2008年)

・JURIETTE (2009年)

・Lucifer (2010年 with shim Jaewom)

・Hello (2010年)

・Stanger (2012年)

・Seesow (2012年)

・Your Number (2015年)

・君のせいで (2016年 with RIKIMARU)

・Get The Treasure (2017年)

 

【少女時代】

GENIE (2009年 with Shim Jaewom)

・OH! (2010年)

・HOT (2010年)

・MR.TAXI (2011年 with Shim Jaewom)
日本初オリジナル曲、10万枚以上超えるヒット曲。メロディと美脚ダンスが印象的。

・The Boys (2011年)

・PAPARAZZI (2012年)

・I Got a Boy (2013年 with Nappy Tabs ,Jilliam Mayers)

・BEEP BEEP (2013年)

・LOVE&GIRLS (2013年 with Koharu Sugawara)

・BOOMERANG (2013年)

・GALAXY SUPERNOVA (2013年)

・Show Girls (2015年)

・Bump It (2015年)

・All Night (2017年)

【超新星】

・WINNER(2013年)

・きっと(2015年)

【SUPER JUNIOR】

No Other(2010年、with Shim Jaewo

【BoA】

Copy&Paste (2010年 with Maryss fromParis)

・Dangerous (2010年 with Shim Jaewom) 

・Shout It Out (2014年 with MIKEY)

・MASAYUME CHASING  (2014年 with Renka&Aya)

・Look Book (2015年 with RIKUMARU)

 

【東方神起】

・Why? (2011年 with Shim Jaewom) 

・Maximum (2010年 with Shim Jaewom) 

・ANDROID (2012年 with Shim Jaewom) 

 

【NTC127】

・Chain(2018年)

・Wakey-Wakey (2019年) 日本デビューの日本オリジナル曲

 

仲宗根梨乃の振り付けした曲【日本編】

仲宗根梨乃さんが振り付けした日本の楽曲はこちら!

【AKB48】

・ギンガムチェック(2012年)

・ハート・エレキ (2013年)

・僕たちは戦わない (2015年)

 

【DREAMS COME TRUE】

・KNOCKKNOCK(2017年)

 

仲宗根梨乃さんは女性の振り付けだけでなく、男性の振り付けにも定評があるようですね。

男性のパワフルでいて繊細、かなり難しい振り付けは世界中で人気を集めています。

最近ではスーパーアイドルグループCNTから派生したNTC127のダンスもかなり好評のようです。

それはきっと仲宗根梨乃さんが小さい頃憧れていたマイケル・ジャクソンの影響かもしれませんね。

 

次はそんな仲宗根梨乃さんのダンサーとしての経歴を観ていきます。

仲宗根莉乃のダンサーとしての経歴

仲宗根梨乃さんは1979年、沖縄県那覇市生まれ。

マイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンに夢中な子供時代でした。

11歳の時に見た映画「ムーンウォーカー」でマイケルに惹かれ、14歳の時に観たマイケル・ジャクソンの「デンジャラスツアー」で将来自分はマイケルのようなエンターティナーになると決心。

地元沖縄の高校を卒業し、19歳で渡米。大学に通いながら、エンターテイメントの本場 L.Aで本格的にダンスに取り組みます。

2004年ビザの再申請の中、ずっと憧れていたジャネット・ジャクソンのオーディションに合格。

ジャネット・ジャクソンの助けもあって無事ビザの申請も通ります。

 

しかし同時期にブリトニー・スピアーズのワールドツアーのオファーも。

ジャネット側から「今後のキャリアのために是非行くべき」とアドバイスを受け、ブリトニー・スピアーズのツアーに参加することになります。

同年グウェン・ステファニー率いる「原宿ガールズ」にも“MUSIC”というアーティスト名で参加しミュージックビデオにも出演。ステファニーのライブツアーではバックダンサーとして同行しました。

2009年、MTVのダンス番組『America’s Best Dance Crew』シーズン3で女性ダンスグループ「Beat Freaks」の一員として出演し準優勝の快挙。

アジアではYouTubeがきっかけで、韓国の人気アイドル達の振り付けを担当し始めます。

日本でも2012年から宮本亜門演出のミュージカル「WIZ」の振り付けや、ディズニー映画「オズ はじまりの戦い」ジャパンプレミアムにてダンスパフォーマンス演出と出演。

TV出演(NHK Eテレ 趣味Do楽〜仲宗根梨乃 美楽クールダンスなど)やCM出演(h&sなど)もされていました。

 

まとめ

仲宗根梨乃さんはSHINeeや少女時代、NTC127、AKB48など多くの人気アーティストの曲を振り付けしていました。

ダンサーとしては、ブリトニー・スピアーズのワールドツアーに参加をしています。

エンターテイナーとして、これからもますます活躍する仲宗根梨乃さんを観ていきたいですね。

ReiNa(NCT振付師)の身長や経歴・出身についてWIKIプロフィールで紹介!2022年2月19日の『マツコ会議』で韓国アイドルとして活躍している「NCT U」の振り付けを手掛けたReiNaさんが出演します! ...

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。