人物

ReiNa(NCT振付師)の身長や経歴・出身についてWIKIプロフィールで紹介!

2022年2月19日の『マツコ会議』で韓国アイドルとして活躍している「NCT U」の振り付けを手掛けたReiNaさんが出演します!

20歳という若さで韓国アイドルの振り付けという天才的なReiNaさんがどうゆう人なのか気になる!という方も多いのではないでしょうか?

今回は、ReiNa(NCTU振付師ダンサー)の経歴や身長についてをWIKI風プロフィールにして紹介していきます!

ReiNa(NCTU振付師)のWIKIプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReiNa(@reina_queenme)がシェアした投稿

ReiNaさんのWIKI風プロフィールはこちら!

名前:ReiNa (レイナ)
生年月日:2001年5月16日
年齢:20歳(2022年2月現在)
星座:おうし座
出身地:東京都
出身高校:高校中退→定時制高校
身長:155cm~160cm
職業:ダンサー・コレオグラファー(振付師)
血液型:O型
憧れのダンサー:RIEHATA
好きなブランド:Guess・Tommy Hilfiger・NIKE・PUMA・Champion・ZARA

ReiNaさんは5歳のときに公民館のダンススクールがきっかけでダンスを始めました。

幼少期にはダンスの他にも、ピアノ・水泳・習字・新体操・サッカーなどを習っていたようで、ダンスのレッスン日が楽しみで仕方なかったようです!

憧れであるダンサーで振付師のRIEHATAさんのレッスンに通うために小学4年生のころから片道2時間かけてダンスレッスンに通うほどの熱心ぶり!

小学4年生がひとりで往復4時間は驚きですよね!

旅行レベルともいえますし交通費も高そうです!

幼少期の習い事の数もすごいですし、裕福な家庭で育ったのでしょう!

高校は中退し、定時制高校に通っていたようです。

15歳でダンスの道に進むと決めて海外のコンテストなどにも出場していましたし、高校に通う暇もなくダンス漬けの毎日だったのでしょうね!

20歳という若さでこれだけの素晴らしい活躍をされているReiNaさん、目の前にいくつも選択肢がある場合は、「あえて【厳しい道】を選択する」ようにしていたそうです!

人間できれば楽な方へと辛いことからは逃げてしまうということが多いと思うのですが、あえて厳しい道を選ぶってすごくかっこいいですね!

K-POPアーティストの振付師にまでなったのも納得できます!

ReiNa(NCTU振付師)の経歴は?

ReiNaさんは小学5年生のころから数々のダンスバトルやコンテストに出場し、優勝などの輝かしい成績を残しています!

【ReiNaさんの経歴】

【LIVE STAGE】
AI 武道館 オープニングアクト
Justin Biever 「Purpose tour」 children in Tokyo出演
RIRI ツアーダンサー
Jackson Wang「Generation2」、「MTV awards」出演
ZICO (MAMA)
Jackson Wang「Generation2」、「MTV awards」出演

WOD(WORLD OF DANCE)Japan Guest出演
WOD(WORLD OF DANCE)Boston Guest出演
WOD(WORLD OF DANCE)Pillipine Guest 出演
VIBEPH exhibition 出演
Zico 『King of the ZUNGLE』Tour in Korea 出演

【ダンスコンテスト・バトル】
「Body Rock Jr.」準優勝(2年連続)
「Dance@Live U15」関東大会優勝
「7to smoke kids battle in Singapore」優勝
「World of Dance Tokyo U17 solo」優勝
「Youth SpeakBattle in U.S.A」準優勝

【MV】
ChrisBrown「Party」出演
Zico「Artist」出演
WATWING「BREAK OUT」振付
Jackson Wang「Papillon」出演

【ダンス振り付け】
NCT U『Make A Wish』
StrayKids『BackDoor』

【ダンス講師】
「NOAダンスアカデミー」新宿でダンス講師としても活躍中!

 

そして驚きなのが、ReiNaさんの憧れの振付師であるRIEHATAさんによるダンスチーム「RIEHATATOKYO」の立ち上げメンバーにはジャニーズグループ「SnowMan」メンバーのラウールさんも所属していたのです!

この大会「Body Rock Jr.」アメリカ・サンディエゴで開催され世界的にも有名です!

そんなすごい大会Reinaさんとラウールさんは見事準優勝に輝きました!

 

2列目の一番左がラウールさんで、おそらくその隣にいるのがReiNaさんです!

お互いダンスを仕事にして第一線で活躍している姿に刺激し合っているのかもしれませんね!

中学3年生でシンガポールのダンスコンテスト「Sigapore 7to smoke kids battle」で優勝し、そのころから職業としてダンサーや振付師として生きていくことを意識しだしました!

そこからのReinaさんの躍進は止まりません!

はじめてのK-POPでの振り付けはStray Kidsの「Back Door」です!

Stray KidsはあのJYPさんの事務所です。

メールで依頼が来た時には「本当にJPYなのかな?」と疑ってしまったようですよ!

 

NCT Uの『Make A Wish』の振り付け担当にも大抜擢!

このダンスの振り付けの締め切りはなんと4日間だったようです!

コロナ渦だったこともあり、実際には韓国に行かず「ダミー」という見本映像を送っていたようですね。

大まかな振り付けを1日で考え、構成や細かな部分は踊りながら考えるそうです!

4日日間の締め切りで作ったとは思えないカッコよさですね!

今後のReiNaさんの活躍にも目が離せません!

BTSの振り付けをする日も近いかもしれませんね!

まとめ

今回は、ReiNa(NCTU振付師)の経歴や身長は?WIKI風プロフィールについて紹介していきましたがいかがだったでしょうか?

華々しい経歴を持つReinaさん。

振り付けを手掛けたNCTやStray Kidsのダンスもとてもかっこよかったですね!

今後のReiNaさんの活躍楽が益々楽しみですね!