人物

尼崎USB紛失委託業務の社員は誰?メルカリ出品で45万円の画像も!

の兵庫県尼崎市に住む46万人の住民データが保存されたUSBメモリーを紛失してしまったというニュースが報道されました。

ネットでは「USBの紛失業者の社員はいったい誰?」という話題が注目を集めています。

その後いたずらなのかメルカリに尼崎USBと記されたUSBメモリーが45万円で出品される騒動まで!

今回は、尼崎USB紛失委託業務の社員は誰?メルカリ出品で45万円の画像も!についてまとめていきます。

この記事でわかること

  • 尼崎USB紛失委託業務の社員は誰?
  • 尼崎USBメルカリ出品45万円の画像

 

尼崎USB紛失の委託業務の社員は誰?

尼崎市の住民46万人分のデータが入ったUSBを紛失させた委託業務会社は大阪市の「BIPROGY(ビプロジー=旧日本ユニシス)」関西支社の社員であることが判明しています。

USBメモリーを紛失した男性社員は、20年近くこのような業務に携わっていたいうことなので、40代以上であることは確実と言えそうです。

BIPROGY関西支社の社員がUSBを紛失するまでの流れはこちら。

  • 2022年6月21日BIPROGY関西支社の社員は、データを移し替える作業のためUSBメモリーをカバンに入れ持ち出す。
  • 作業を終えた後、共に作業をしていた社員3人と午後7時半ごろから3時間程お酒を飲む
  • 同僚とは最寄り駅で別れ、その後路上で3時間近く寝入ってしまう
  • 午前2時~3時に目覚め、カバンがないと気づく
  • 6月22日、警察署に遺失物届を提出する

大事な個人情報があるUSBを持っているにもかかわらず泥酔し、3時間も路上で寝込み挙句の果てには紛失してしまうということから、普段から管理が甘かったのではというコメントも多くみられました。

 

しかも、委託業者は市に対してUSBの持ち出し許可を取っていなかったそうです。

せめて作業後にはUSBのデータを消す、飲酒せずにまっすぐ家に帰るなどの行動であればこのような事態にはならなかったなどという声も多くみられました。

 

尼崎USBカード紛失の委託業者であるBIPROGY株式会社は2022年4月に日本ユニシス株式会社から現在の社名を変更しています。

日本ユニシス株式会社は18年ほど前にジャパネットたかたの個人情報も流出させたことがあるようです。

今回で2度目ということで、1度目の経験から学ぶことはなかったのか・・・と残念な気持ちになりますね。

 

USBに保存されていた個人情報の内容はこちら。

  • 尼崎市民46万517人分の住民基本台帳情報
  • 36万573件分の住民税に関する税情報
  • 非課税世帯等臨時特別給付金の対象世帯情報
  • 生活保護や児童手当受給世帯の口座情報

 

このUSB紛失に関しての会見が行われたのですが、そこで再び炎上騒ぎが起きてしまいました。

USBはパスワードで守られているのですが、そのパスワードの桁数などを会見で話してしまったのです。

詳しくは会見に関しての内容はこちらをご覧ください。

尼崎会見動画(USB紛失)全文内容!担当者は誰でパスワードはAmagasaki2022?2022年6月23日に兵庫県尼崎市で全市民46万人の住民基本台帳の情報などが記載されているUSBメモリーを紛失したというニュースが発表さ...

 

尼崎USBメルカリ出品45万円の画像

「尼崎のUSBメモリ」というタイトルで45万円で出品されていたメルカリの画像はこちら!

値段は452,600円

出品内容には下記のように書かれていました。

先日から尼崎で使用しているUSBメモリです。

パスワードをかけたまま忘れてしまい、中を開くことが出来ないのでお譲りします。

諸事情により、中のデータはそのまま出品いたしますのでm新しく使用したい場合は、お手数ですがそちらでの初期化の手順を踏んで下さい。

種類・・・USBメモリ
カラー・・・ブラック

Les choses sur cette page sont fictives.

この最後に書かれている【Les choses sur cette page sont fictives.】はフランス語で「このページは架空のものです」という意味だそうです。

発送地は「兵庫県」と記されていたようです。

現在は既に出品は削除されており、悪質ないたずらだったということがわかりました。

このいたずら出品に便乗してメルカリには一時多数のUSBメモリが出品されていたようです。

 

まとめ

今回は、尼崎USB紛失委託業務の社員は誰?メルカリ出品で45万円の画像も!についてまとめていきましたがいかがだったでしょうか?

尼崎USB紛失委託業務の社員が誰なのか特定はできませんでしたが、大阪市の「BIPROGY(ビプロジー=旧日本ユニシス)」関西支社の社員ということが判明しています。

20年以上このような職に就いていたという情報から少なくとも40歳以上ということもわかりますね。

こちらは新たな情報が入り次第随時更新していきます。

 

メルカリの出品は452,600円で出品されていました。

商品の説明文には、フランス語で「このページは架空のもの」という記載があり、既に削除されています。

悪質ないたずらとても残念ですね・・・

尼崎の会見やパスワードについてはこちらをご覧下さい。

尼崎会見動画(USB紛失)全文内容!担当者は誰でパスワードはAmagasaki2022?2022年6月23日に兵庫県尼崎市で全市民46万人の住民基本台帳の情報などが記載されているUSBメモリーを紛失したというニュースが発表さ...

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。